FC2ブログ
KAT-TUNと中丸雄一君が大好きな りりおの日記 


オリ☆スタ 明日をブチ破れ


腰のリハビリ(笑)のために散歩に行き…


オリスタを買いました(^^)


実はりりお、オリスタを買うのは初!でして…

前に相方ちゃんにオリスタ買ったことないって言ったら相当驚いてましたね。
「ありえない・・・」て顔されました。笑

基本あんま雑誌類は買わないんだよね~

今回もパラっと立ち読みしようと思ったら、中のゆっちがあまりにも好みだったのでそのままレジに行っちゃいました(´∇`)

私を決意させた写真がこれです。どん。

20090504151154



雄 『あ~疲れた~ (-д-)zZZ』

私 『寝ちゃうの~つまんないな…(´~`)』

雄 『…起きてるよ♪』 ←この時の顔。


…みたいな。
ゆっちのキャラじゃないと言うツッコミはスルーで。


表紙のゆっちも素敵(●´∇`●)
亀の横の座をちゃっかりキープしてますね。やるやないか。

この亀雄の間に すいませ~ん て無理矢理座りたい。

ここにですね。どん。

20090504151202


はさまりたい・・・(熱望)


中身の感想~(●´∇`●)


亀に質問。「ドームライブに向けて体力作りはしていますか」
「する予定です。プチダイエット。」
プチダイエット好きですね。


仁サマに質問。「KAT-TUNの中で誰かとユニットを組むとしたら」
「イヤです。6人か1人がいい。」
こ、この人は・・・。


じゅんのに質問。「メンバーの誰かと一日だけ夫婦になるとしたら」
「赤西くんだったら、一日だけなら耐えられそうな気がします。」
他のメンバーは耐えられないということですね。

じゅんのに。「人生最大の自慢は何ですか」
「俺、KAT-TUNなんだぜ。」
す、素敵・・・(笑)


聖に質問。「メンバーの誰かと一日夫婦になるとしたら」
「イケて亀かな。いろいろやってくれそう。イヤなのは田口。面倒くさそうでしょ(笑)」
・・・亀は妻ということでよろしいでしょうか?


上ぽむに質問。「他のメンバーに詞を書くとしたら、誰にどんな詞を書きますか」
「赤西かな。もし頼まれたら書きます。」
・・・頼むかな。


ゆっちに質問。「バンジーを全部飛び終えたら、自分にあげるご褒美を決めておいては」
「大丈夫です。飛ばないと思うから。(笑)でもお客さんのために飛ばなきゃいけないなら極力、頑張りたいと思います。」
・・・ゆっち。頑張れ。(涙)

ゆっちに。「KAT-TUNの中でユニットを組むとしたら」
「誰とやっても面白そうだけど、しいていうなら赤西とラップかな」
仁サマは6人か1人がいいそうですぜ。


ロクーントーク。


竜「中丸のはもともと俺がやりたかった曲だったの。俺がいずれやるから取っといて、て言ってたら、いつのまにか中丸の曲になってた」
雄「いや、俺は、上田がやりたいなら別の曲でもいいよ、て言ったよ」

ホワワー(笑)、取り合いじゃないすか !

仁「あ! 俺公式web書いてねえ!(とおもむろに携帯を取り出して何かを打ち始める)」

マニュ忘れてたんすね。

亀「俺、中丸の声が好き。なんかね、繊細な感じがするんだよね。」

うんうん。りりおも。亀と趣味が合いますね。笑
いつも亀はゆっちの声を誉めてくれるんだよね~。
ゆっち、たまには「ありがとう」て言っとこうぜ。


(ゆっちの声について)
淳「低音にかけてはKAT-TUNナンバーワンだよね」
聖「しゃべってる声と歌ってる声が違うのが不思議(笑)」

まったく同意見だ。笑

(聖の声について)
雄「なんかね、飛び道具って感じ(笑)」
竜「勢いがあって攻撃的な感じがいいと思う。バイクが似合うし。」

聖「バイク? 歌に関係ねーし(笑)」

笑。


(じゅんののボーカルについて)
淳「まあ僕もミュージシャンとしてね、ってアイドルなんですけど、でも、曲を発表できる立場にいるってことは幸せなことだって思ったんですよ。それなら、せっかくの機会を活かしてみようと。」

・・・自分で語っている!!!(爆)
さすがじゅんのさん。



(仁サマの声について)
亀「赤西ってさ。最近優しく歌うよね。」
仁(隣りにいる亀梨を見て、すこし驚いた顔をしてからこっくり頷く)

・・・テレパシーで話すのはやめてください。



こんな感じですね。ヒマだったので感想を書いてしまいました。

あと笑ったのが、記者さんの一言。
「あの、ホントに、田中さんのwebはみなさん読んだほうがいいですよ。」

ほんとに読んであげてください。笑
記者さんは取材熱心なのかカトゥーン担なのか・・・?








よろしければ一押しお願いします♪


拍手いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト



【2009/05/04 16:30】 妄想・不毛な話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |