FC2ブログ
KAT-TUNと中丸雄一君が大好きな りりおの日記 


カツカツ~仁亀再び

昨日作成したアラコレ。笑
会社で渡したら喜んでもらえました♪(^^)


それで疲れはてて昨日はカツカツ見ずに寝てしまった…
今見ました。
昨日見なくてよかったかも。仁亀に興奮して寝れないとこだったわきっと。


カツカツツボ~♪

☆マリオ部屋☆

不良ベッキーが淳亀雄に絡む。笑

ベッキーが「お前か!?」て詰め寄った時の、ゆっちの 「…」 て顔。
なんかはまって3リピしました。笑

スーパーマリオ懐かしい~
これだけはやった事ある私。

実は下手なベッキーに、いろいろ教えるゆっちと亀。コードの向きとか(笑)
亀はコード踏んで消えちゃって「お兄ちゃんにめっちゃ怒られた!」
て可愛い~

ベッキーのマリオが落ちた時、
雄 「今のマリオ可愛い」てマリオの落ちるポーズの真似するゆっちと亀(T∇T)

きみたちが可愛いよ…(真顔)


ゲーマーじゅんの、一瞬で終わる。(爆)


ゆっち上手い(´∇`)
地味に上手い(笑)


亀とかゲームしてるとき口あいてるし。^□^
男の子だね~

あ、今回のじゅんの、髪の毛サラッサラ。
キューティクルうらやましい・・・


☆仁亀部屋☆

亀ったらベッドの上でくつろぎすぎ


ベッキーとジョイマンの恋話を聞いてる仁サマの顔が可愛い~(●´∇`●)
なんか目がうるうるしている・・・(どうしたんだ)


そ・し・て!


亀「手つないでよ」

仁「はぁ!?」

亀「そこは、や~だよ だろ~お前」(ぷいっと部屋を出ていく…)


仁「マジでひいちゃった(笑)」


これですね。TV誌で波紋を呼んでたの


亀・・・・


仁サマを翻弄(゜皿゜;)


こんなに彼をドキマギさせれるのはあんただけだ ! (断言)


しかもテンパる仁サマを置いてあっさり部屋を出ていくあたり。


高等テク!!!  
…負けるわ~(笑)


マジでひいちゃったて言ってる仁サマですが。
でもジョイマンからのネタなわけやし、落ち着いて考えようよ。
ていうかマジでとるな。
見てるこっちが恥ずかしい(赤面)


ちなみにりりおは、仁亀のビミョ~な雰囲気が大好きなので、
あんまりおおっぴらに仲良くされたりイチャつかれるのはちょっとイヤなんです。
イヤっていうか、なんか妄想しときたいのに妄想が本当になるとイヤみたいな(笑)

だから亀が手つなごうなんてそんな~て思ってたら、そういう前ふりがあったんだと
ちょっと安心しました。
はぁ~仁亀って、奥が深い・・・
ファンじゃない人には絶対に説明できないこの2人の関係。
よく「仲悪そう」とか言う人いるけど、そんなの聞いたら
鼻で笑いますよ私。←イヤな人


仁亀を語りだすとキリがないので次。


☆ラップゲーム☆


聖のヘアーが きみまろ風。 (もっといいのはないの…?)

そしてJOKERなのにラップゲームに弱い件。


上ぽむの「なななな~♪」の時の手が可愛い。
ヒゲダンス的な。

竜 「田中 サンタ~」 ←(T∇T)韻ふんでね~

聖見て 「え?」 て(笑)
ここの上ぽむが面白くてリピりました!



そしてそして…


東京ドーム7DAYSでする番組連動の
世界初のすごいことってなんすかーー!?((゜□゜ll))


気になる…
早く教えてくれ~




よろしければ一押しお願いします♪


拍手いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト



【2009/03/26 21:38】 カツカツ | トラックバック(-) | コメント(-) |
☆嵐コレクション☆

今日は絶対にHDDの整理をする!と朝から決意。(会社で)


夜7時半から頑張った~!(^□^)
10時間に増やすことができました♪


ついでに、嵐担の姪っ子ちゃんと最近嵐にはまりつつある会社の方に、
『嵐コレクション』DVDを作成。(略してアラコレ)

いつのまにか嵐の歌番組関係が溜まってたんだね~

歌のみで繋げたら、なかなかの出来映え。うふ。
2人は喜んでくれるかしら~(´∇`)


整理しながら、髪の長い時のゆっち映像をちらちら見ていましたが…。


か、可愛い…(゜皿゜;)


今の短い髪も好きだけど、なんか久々にゆっちにときめいた(笑)
ビジュアル的に。
あぁ・・・どうしよう。 ←無意味な迷い


そういえばゆっち、ドラマの打ち上げ終わったんですね!(^^)

どんなんだったんかな…

みんなでわいわい楽しく♪なのか、

男らしく硬派な飲み会?(笑)
女子少ないね~


とにかく、ゆっちこれで ほんとにほんとのお疲れ様(●´∇`●)


もうすぐカツカツ…
睡魔に負けそう(ρд-)



よろしければ一押しお願いします♪


拍手いつもありがとうございます♪
【2009/03/26 00:08】 中丸 雄一 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |